home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
産業用ドローンセミナー
2017/02/08(Wed)
先日ドローンの情報収集のためにセミナーに行ってきました。
産業用ドローン最前線!


ドローン好きにはわくわくしてくるタイトルですかね。
一見ドローンと言うと空撮をイメージするのですが、今や様々な分野で使われています。
測量、橋梁点検、農業、物流、災害現場、捜索などなど。
今回は点検用ドローンが主だった気はしましたが
これからのドローンの可能性を感じざるを得ないセミナーでした。
人も入りきれないほど多かったです。



よくお世話になっている地図で有名なゼンリンさんは空の地図を作るそうです。
三次元地図なんてすごいことになりそうですね。

空港に管制局があるように、近い将来、確実にドローンの管制塔が出来るでしょうね。
そうなると電線が邪魔だから電柱もなくなり、地中へ。
ドローン中心の社会に変化するかもしれませんね。

100年前の人が今の社会を見たらどう思うでしょうか。
ここまで車社会になると誰か予想していたでしょうか。
50年前、手塚治虫先生は、立体交差した幹線道路を鉄腕アトムで描いてました。
今では当たり前の光景ですね。

これから50年先。
どんな世界になっているか楽しみですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | コメント(0) | ▲ top
| メイン |