home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
幸せになるために
2010/11/01(Mon)
今日から11月ということでちょっと新しいことを始めてみようかなと。

倫理で毎月送られてくる冊子「職場の教養」に書かれている内容を
少し掻い摘んで紹介しようと思います。

※これから時間があるときブログアップしていきます。



11月1日(月)

幸せになるために

人は何かを求めて商品やサービスを買います。
それは実用的な機能だったり、
おいしい味だったり、または楽しいイベントだったりします。
そのすべてに共通するのは、
「誰かが幸せになるためにお金を出す」というものです。

あらゆる商品やサービスに求められるコンセプトは
「幸せになれるモノかどうか」

私たちがてがけるモノには、
人を幸せにする力が備わっているはずです。

消費者、お取引先の業者、上司、部下
自分に関わる全ての人が満足した笑顔を思い浮かべつつ
業務を推進していきましょう。

スポンサーサイト
この記事のURL | 職場の教養 | コメント(0) | ▲ top
<<謙虚な心で行動しましょう | メイン | 今年もあと2ヶ月>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |