home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
明るい気持ちでやり直しましょう
2010/11/05(Fri)
人は失敗をすると、誰しも落ち込むものです。
大きな失敗であればあるほど、
立ち直るためには大変な努力を要します。

失敗と成功は、「裏」と「表」というように
表裏一体の関係であり別々のものではないのです。

失敗したということは、
「その原因をよく研究せよ」という警鐘であり、
「次はうまくやろう」という門灯でもあるのです。

失敗の理由をよく確認してやり直せば
次の成功につながります。
それは、自己の欠点を自覚して改善した上での成功であり
確かな成功の基礎が築かれます。

失敗の原因がわからなければ進んで人に聞くのも良いでしょう。
明るく朗らかに勇気を出してやり直して生きましょう。




私も撮影で失敗したことは何度もあります。
特にブライダルの撮影においては失敗が絶対にきかない仕事です。
ですので、気づいたことは、即、次に生かすようにしております。
こうして基礎の地盤が大きくなっていくのだと思います。
次はその地盤を次の人にバトンタッチすることで
更に自分の中で確実なものになっていくのではないかと私は思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 職場の教養 | コメント(0) | ▲ top
<<アトリエターナファッションショー | メイン | ロンの7回忌>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |