home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
失敗を成長の糧にしましょう
2010/11/17(Wed)
昨日うちの事務所で友人達を呼んで
6人で鍋パーティをしました。

するとその中の2人が職場の教養を
会社で毎朝読んでその感想を述べているらしいです。
それを聞いて嬉しくなりました。
みなさん活力朝礼を実践してるのですね。


さて、今日の職場の教養です。

失敗は、マイナス面だけでなく、受け止め方によってプラスに転じます。
棋士の佐藤康光氏は、将棋の世界で成功を収めた
要因の一つに「負け」を挙げます。
「負けら原因を照って敵に考える。」
次に負けないための修正点を見出しているそうです。

失敗は失敗として受け止め、原因が何かを考えることです。
そして、その原因を他者に求めず、自分自身に見出すのです。

失敗は、成長の可能性を示してくれる尊い学びのチャンス。
失敗により明らかになった自分の課題を克服していくことで
成功へのステップとなるでしょう。
失敗したときこそ明るく、課題改善に向けて努力したいものです。



これとは逆に私は成功したときも原因を考えるようにします。
成功すればヨシヨシと満足しがちですが
そこで「なぜ成功したのか?」を考えることで
更に上のレベルの成功につながっていきます。

何事においても原因を考えるということは大事なことですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 職場の教養 | コメント(0) | ▲ top
<<週末は広島 | メイン | 2010 Autumn/Winter Atlier Ta.a.Na DENIM COLLECTION>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |