home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
「無」から「有」へ
2011/06/04(Sat)

おはようございます。
今日は朝から熊本県荒尾に向けて出発してます。
昨夜はリバーウォークの北九州芸術劇場で
中村達也氏と黒田征太郎氏による東日本大震災復興チャリティーイベントが開催されました。
知人の紹介で見に行ってきました。

ステージには青いドラムセットと
180センチ角ほどの4枚のキャンバスがあり
両氏はただひたすら自分の世界に浸る
まさに芸術は爆発だの世界でした。
19時から始まり、20時15分くらいの間
両氏は一言も話さず
中村氏はドラムを叩き
それにノリノリな78歳黒田氏が様々なペンキを使って
これもただひたすらキャンバスに絵を描くのです。
しかし、これが絵だったらいいのですが
凡人の私には理解不能な絵なのです。
氏曰く、核分裂だ。と言っておりました。
何でもアリじゃん!ってツッコミそうになりましたが。
凡人の私には理解し難い光景でした。

一方、中村氏は1時間以上汗だくになりながら
ドラムを叩き続けておりました。
公演始めにドラムに勢いよく飛び乗ったため、
ドラムのバチが一本ドラムの前に転げ落ちました。
それに彼は気づいておらず、公演後半で見つけ、嬉しそうでした。
こちらも何でもアリじゃん!ってツッコミそうになりました。

ここは笑うところだと凡人の私にも理解できました。


という素晴らしい公演がここ北九州の街で開催されておりました。

たまには芸術のように一見全く意味のないように見えるモノから
意味を見出だすことも大切なのではないかと考えさせられた1日でした。

東日本大震災に見舞われた方々。
全てが無になったわけではないです。
先日広島の自衛隊の友人から災害現場で復興支援の状況報告のメールが仲間全員に送られてきました。
それを読んで、現場を見ていない私たちでさえ心打たれました。

戦後の広島や長崎、阪神大震災後からの神戸。
みな先人が無から有を作りだした結果と思います。
今、私たちひとりひとりの力で何ができるか考え行動していきたいと思います。

長々となりました。
今日も1日頑張りましょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映像・撮影関連 | コメント(0) | ▲ top
<<友人結婚式 | メイン | 地鶏>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |