home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
戦後と現在における問題
2012/01/17(Tue)
だいぶ古い話だが、皆さんは11月上旬にあったガイアの夜明けを見ただろうか?
ソフトバンク孫正義社長の新エネルギーに対する取り組みの特集だった。
さっき録画を見たのですが、改めて孫さん素晴らしいと思いました。
番組中で今の政治家や経団連にこう言っていた。
「あれだけ福島原発事故で多きな失敗をしているのに
原発を廃止しない政府や経団連はバカか。日本は世界に恥を晒すのか」

去年の暮に広島の自衛隊の友人から
震災の支援活動に行った時の話を詳しく聞く機会があった。
(前回のブログで書いた送別会ですが)

その話しを聞いてある事がダブった。
それは戦後の日本と震災後の現在の日本だ。
友人も言っていた。
震災現場はまるで戦場のようだったと。
当時の日本は核被害を受けた世界初の国として
非核三原則を始め、戦争反対、核兵器廃絶の法律を作った。
しかし今はどうだ。
あれだけの被害を出していながら
今だに何も対策を講じていない。

このままでは決していけない。
自分たちが少しでも今の日本を変えていき
東日本大震災での出来事は決して風化させずに
語り継いでいかなければならないと思った。

文章中に誤った表現等あるかもしれません。
ご了承下さい。

スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | コメント(0) | ▲ top
<<UPS | メイン | 謹賀新年>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |