home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
お取引先の方と。
2012/02/02(Thu)
昨日いつもお世話になっている某映像制作会社の方と
黒崎で飲みました。

その方は元々ウェディングプランナーをされてた方で
とにかくウェディングに関して熱い!
私もお仕事に関しては熱い方だと思うので
二人で熱く語りました。

お客様の求めるニーズに合わせて
映像を作っていくことは当たり前になってきている。
そこで自分達が何を創造していけるのか。
そういったことを3時間語ってました。

ほとんどの結婚式場はそうなのですが
結婚式当日に新郎新婦と
私達のようなビデオカメラマンは初顔合わせです。
そこで本人達の背景を知ることはまず無理です。
そうならないためにその元プランナーさんは
式前から新郎新婦さんの背景を知る試みを
されてらっしゃるそうです。
私も個人的に映像制作依頼を受ける場合は
新郎新婦さんが最高の式を挙げて頂くために
様々なご要望にお応えできるよう尽力させて頂いている所存です。

しかし、実際当日初顔合わせの新郎新婦はたくさんいます。
だからと言って手を抜いたことは一度もございません。
当日の現場でしかない空気や雰囲気というものもあります。

去年の結婚式でしたが
エンドロールには入りきれない映像を
二次会用に別DVDにして入れて差し上げたりいたしました。
それは、現場の空気を感じて
絶対にこの映像は二次会で盛り上がるなと判断したからです。

結婚式だけでなく、私達が関わっている仕事は生ものです。
常に変化し、状況判断を迫られます。
そこに答えはありません。

私はそこでいつも思うことは
「この瞬間を残せるのは、私だけだ」
と心に留めております。

そう思うことでお客様が求めるものに
少しでも近づく努力をしております。
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | コメント(0) | ▲ top
<<プラグイン会 | メイン | UPS>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |