home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の政治はどう動く
2013/02/28(Thu)
タイトルからして固いイメージですね(笑)
私自身政治は全く詳しくないのですが
ちょっとご縁があって日本経済新聞社の専務執行役員 芹川洋一氏による講演があったので聞きに行ってきました。
結論から言うと政治がわからなくても普段の実務レベルでも十分使える考え方を学ばせて頂きました。

ここでは紹介しきれないので割愛しますが
今の安倍政権から学ぶことを会社内の実務レベルまで落とし込んだ説明で非常にわかりやすかったです。

中でも印象に残ったのは
これからの若い世代に向けた言葉です。
内容は二点。
・若い世代がもっと投票に行くこと。
・政治に頼らず自らが変えていくという意志を持ってほしい。
ということでした。
現在、世代格差が広がっている理由として
若い世代が投票に行かない=60~70代世代が引っ張っていく政治になる。
例として高齢者医療負担が1割から2割にならないのも一概にそうは言えないが
そういった理由も一因としてあるとおっしゃってました。

今回開催を企画された維新の志の会の方たちは皆さん若い世代です。
こういった新しい風を吹き込むことがこれからの日本を変えていくのではないかと思いました。
私の好きな言葉で温故知新という言葉があります。
古きを訪ね新しきを知る。
根拠のない新しい風はいつの時代も消えて無くなると思います。
大切なのは昔の方たちの失敗から学び新しい風を吹き込むことが大事なのだと今回の講演会で学ぶことが出来ました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ビジネス | コメント(0) | ▲ top
<<ナレーション収録 | メイン | フラッシュモブ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。