home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
小田和正「クリスマスの約束」を見て
2009/12/26(Sat)
今、小田和正の恒例クリスマスライブ「クリスマスの約束2009」を
見ながら仕事してます。
毎年なんとなく見ていた小田和正のクリスマスライブ。
しかし、今年は見入り、聞き入ってしまった。

それは小田和正の提案で
小田和正を含め、AI、Aqua Timez、いきものがかり、キマグレン、Crystal Kay、財津和夫、佐藤竹善、清水翔太、JUJU、スキマスイッチ、鈴木雅之、STARDUST REVUE、中村中、夏川りみ、一青窈、平原綾香、広瀬香美、藤井フミヤ、松たか子、山本潤子という計21組のアーティストが集まってそれぞれのメドレーを行った。

これは小田和正自身が以前から温めていた企画だったらしい。

企画段階では、各アーティストの個性が強く絶対無理だと各人が思った。
しかし、小田和正の強い信念と行動力がこれを実現させた。
想像を絶する完成度に会場からは拍手が鳴り止まなかった。

テレビを介して見ていた私にもその感動は伝わった。

一人の強い信念と行動力が大きな力となり、大勢の人を動かし、人々を感動させた。
その光景をまざまざと見せ付けられた番組だった。


人の心を動かすということは、決して一筋縄にはいかない。
だが、それを実現するには
そのことについてどれだけ強い思いと真剣に取り組んでいるか。
これが最も重要なことだと思った。

そして、そのとき人は感動する。

これを本当のプロフェッショナルと呼ぶのだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | コメント(0) | ▲ top
<<飲み会 | メイン | バタバタクリスマス>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |