home.jpg profile.jpg video.jpg voice.jpg movie.jpg
流れに棹さすタグボート
2010/04/13(Tue)
智(ち)に働けば角(かど)が立つ。
情(じょう)に棹(さお)させば流される。
意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。
とかくに人の世は住みにくい。


私の好きな夏目漱石の草枕の冒頭文です。


毎週金曜日朝6時00分~7時00分
黒崎のクラウンパレスにて倫理法人会の
経営者モーニングセミナーに参加しているAGです

いつもは黒崎なのですが
今朝は別団体の八幡ロイヤルホテルに行ってきました。
窓の外にはスペースワールドが見えます

今日の講和者は株式会社ビッグロード代表の
金川俊一さんの講和です。
2月に一度講和を聞いて虜になってしまいました

福岡の東区で美容院やカフェを数店舗経営されていらっしゃる方です。
この方はとても気さくで話も面白く、
倫理経営について実に素晴らしい話をされる方です。


本日のテーマは「流れに棹さすタグボート」

これを見た瞬間冒頭の4行詩を思い浮かべました。


夏目漱石の「情(じょう)に棹(さお)させば流される。」の意味は
「感情の赴くままに突き進むとどんどん流されてしまいますよ」
つまり人間の情(感情)はコントロールすべきですが、
自分のこと、家族のこと、仲間のことなどになると、
うまく感情コントロールが出来なくなり、
急流にもかかわらず棹を川底に強く突き刺して
船を前へ進めたかのように、
流されてしまって事態が悪くなりがちだと言ってるそうです。

そして今回のテーマ「流れに棹さすタグボート」
これは自流に乗って進む意味を表現しているそうです。
人間にはバイオリズムがあり、
うまくいくときはうまくいくが
流れが悪いときは何をやってもうまくいかない
確かにそういう時ってありますよね

例えば、ある商品の売り上げ目標を1日2個としたとする。
ある日、商品が午前中で2個売れた。
すると今日のノルマは達成したから終わりではなく
流れがいい日なので3個4個・・・10個と・・・
限りなく売ってしまおうという考え方です。

そのうち悪い流れが来た日は、無理せず休みなさいという事を
社員に教育しているそうです。
流れが悪いときに無理すると
「やらなきゃいけない気になる」
「体調を壊す」などの異変が起こってしまう
そうならないためにやれるときに思いっきりやる事です

この後も倫理経営について講和されていましたが
長くなるので今日はこの辺で。

今週は木曜の夕方にもセミナーがあります。
こういった話、聞いてみたい方はご連絡ください。

**********************************************************

ステップワークビデオ編集教室についてはこちら

plus1

・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
 ステップワークビデオ編集教室  - Produced by Orion Factory -
  ◆住所:小倉北区竪町1丁目6-31 ステップワークビル2F

 ■一般電話でのお問い合わせ
  ステップワーク 093-592-1508

 ■携帯での問い合わせ
  090-3199-3608(SoftBank) 渋田(シブタ)まで

 ■ネットからのお問い合わせ
  画面左のお問い合わせ欄にご入力ください。

・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
この記事のURL | 倫 理 | コメント(0) | ▲ top
<<本日の生徒さん | メイン | 【5/8.Sat】TeamTN【ファッションショー】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |